部下とのコミュニケーションが難しいと思っている人へ

株式会社HAYASHIDA-CS総研

06-6345-8850

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル3階

営業時間 9:00~18:00(平日)

部下とのコミュニケーションが難しいと思っている人へ

分かりやすいホスピタリティブログ

2018/03/01 部下とのコミュニケーションが難しいと思っている人へ

部下とのコミュニケーションが難しい~とおっしゃる方へ

 

まず
これから始めてきて下さい。

 

 

 

それは

 

肯定的に話すこと」です。

 

 

 

「この人は何に興味があるのかなぁ」
「この話はウケそう」など
考えなくても部下への対応や
伝える際の一言など少し変えるだけで
良好なコミュニケーションが取れます。

 

 

 

 

 

否定的な言葉を言ったり
嫌なことがあった時に表情に出すと部下は
話しにくくなります。

 

240_F_54284734_FXyvnnPFdhgbMxgP1MbbPxqMF5UkYoie.jpg

 

 

部下は日頃の上司を
よく見ています。

 

 

 

 

怖い顔や否定的な言葉を
使っているのに急に
会話をしてきても

 

 

「なんだか今日は
無理に話しかけてくるなぁ~」と感じ
会話がかみ合わなくなります。

 

 

 

 

肯定的な事をいいながら
顔が怖いという人はごくまれ。

 

 

 

基本的には表情は柔らかく、
笑顔で話される方が
多いのではないでしょか。

 

 

 

例えば

 

指示をする際に
「これはお客様の大切な商品だから
雑に扱わないでね」より

 

 

「大切なお客様の商品だから
丁寧に扱って下さいね

 

 

 

また「早口で話さないで下さい」より
ゆっくり話して下さい」

 

 

 

忘れないで下さいね」より
覚えておいて下さいね」
の方が相手に届きます。

 

 

 

240_F_16096244_KTY06kLHkOkZocR7enCHha9ZuNb8iJcs.jpg

 

 

 

部下が

 

「ここまでしかできませんでした」
に対して

 

 

 

「ここまでできて良かったよ。
あと2日で完成させよう!!」

 

 

 

 

「困るな!!
期限内で出してもらわないと。
あと2日で何が何でも完成させてよ」と
では伝えている内容は同じでも
受け手の気持ちや
やる気は全く違います。

 

 

 

部下が
良い発言やアイデアをした際は

 

いいね~」 「すごい」と伝えると
部下のやる気は上がります。

 

240_F_16086925_V1CsIWjWEDVPdgeKVa7tr5nSLjtr1V4M.jpg

 

まずは肯定的な話方から始めてみられることを
おススメします。

 

 

 

 

 

TOP