営業ウーマンが実践している『生産性が高まる』時間の使い方

2018.07.10
先日タワーマンションなど
額物件を
販売されている女性の
営業担当者へ
1日研修をさせて頂きました。


協力し合い助け合うことで
業務効率を高める
事をお伝えしました。

240_F_192651388_OwPJfHixLEBh13JH5Z9DP19TfNIOux38.jpg






課題として
参加者には事前に
自分の強みを
仲間に情報提供出来るように
準備をしてもらいました。


テーマは下記から選択頂きました。

時間の活用法

顧客折衝力

外的要因のコントロール力

後輩やチームメンバーへの指導力(支援力



時間活用法を選ばれた方が
工夫していることをご紹介します。



中には小さなお子さんが
いるために
残業ができないので、
その日の仕事は
その日のうちに終えたいと
時間を上手く活用されていました。



外出の際は
他に一緒に訪問できる
ところがあれば、
ルートに書き足しておく、



持っていくものは
お客様別に袋を用意し
忘れ物を防止をする。


市役所など役所に
行く際はお昼の時間は
受け付けてもらえないことが
あるようで、お弁当を持参。


また別の担当者は
その日やることは
デスクで考えるのではなく
通勤時間を使って
1日の流れをシュミレーションをして
いるそうです。

会社に着いたらすぐに仕事をはじめ
ほぼ予定通りに1日の仕事が
進んでいますと話されていました。


240_F_106211892_T8LfRcoOH8JXmPcukDbigDbwnej7VBgp.jpg



集中力が持たないと話してくれた
担当者は、午前中に重要な仕事をし
午後からは作業をすることを徹底しています。


また
仕事にかける時間を事前に
5分・10分.15分の単位で
決めて、その時間内で終えるよう
工夫しています。


皆さんのように
時間を決めて動くと
予定通りに仕事ができて
達成感もあります。


時間を長くしたから
良いものができるのではなく
効率よく集中して行う事で
成果につながります。



働く母を本当に尊敬します。









お問い合わせ