多様なオフィスを活かす~働きやすい職場~

2018.07.20
テレワークなど様々な
働き方ができる時代になりましたが

多くの人は
会社に行き、時間や空間を
共有しながら働いています。


240_F_106377696_pFotlpbDoAsXDT0zQ8k2sRDJx5h4iuNO.jpg








最近では
社長室や会議室にも
仕切りがなく、仕事をする
場所を自由に選べ
情報共有をしやすい
オープンスペースを
つくっている会社があります。



他には

・カフェのような解放感のある空間

・リラックスできる椅子の設置

・運動不足解消ができる器具の設置

・仮眠が取れるスペース


・間仕切りをして集中できる
 スペースを確保など


創造力を高め、新しいアイディアを
出しやすくしたり
働く方々の健康を考えた
しつらいにされています。


240_F_151481103_QS2i1HrOZNtdJRhkvOER8irkEnw0Q2og.jpg






よい環境も使う人に
目的を伝えないと
機能しない場合もあります。




自由な意見交換を
してほしいのに
同じメンバーで
いつもの場所
で黙ってもくもくを
仕事をするのでは
せっかくの環境が活用されません。




マサチューセッツ工科大学の研究によると
「雑談」で生産率が上がると発表しています。

240_F_192825974_quWLQ3jSk7b7k85cRLyAufts3VukEJ7u.jpg



黙ってもくもくと仕事を
していることが
生産性を高めることと
考えられていた
古い考えの職場の在り方から
新しい職場空間を活用して
アイディアを出し合えるようにしたいです。

働く場所を自由に選べる
のであれば

先に席について仕事を始めている方へ
「〇〇さんお疲れ様です。
本日もよろしくお願いします」
と笑顔で伝えると
更に良いアイディアが出るかもしれませんね。




「集まる」「定着する」求人術のヒント

2018.07.19

どの業界も皆
慢性的な人財不足で
悩んでおられます。


日経MJに
東京個別指導学院がされている
「集める」仕組みについて
記事がありました。



東京個別指導学院は
6期連続の増益増収
新設校も増加し、
拡大し続けています。


生徒の指導を担う
大学生のアルバイト講師が
「集まる」仕組み
とても参考になります。


240_F_52376759_rvmAbeSWNg2okzhDWjSpG2EQTSI9GRzx.jpg



時給はサービス業・飲食店に
比べて低いのですが、
学生の満足度は高く
良い循環を生んでいます。



ただ、学習指導をするだけでなく
教室の年間計画の策定に関与し、
生徒の退会率や成績の上昇率、
講師退職分析をし、
課題の洗い出し、改善をしています。




また


目標を講師同士で話し合い、
設定するなど
権限委譲があることで
責任感がでて、
やる気が高まります。


240_F_120369346_qawbPOzhDQ0mZLLo4Eqd8taews1qcnOI.jpg









新人の学生の指導は
先輩講師が行い、
教えることで成長します。



このように
仕事を通して自己成長が
できる仕組みを
持っておられます。



時給を高くするのではなく
働く人の満足度を
高めるほうに
資金を使うことで

口コミで人が
集まる仕組みができると
斎藤勝巳社長が
語られていました。





このことを
ヒントに工夫すれば
社員の定着にも繫がる
仕組みができます。




「なるほど!
権限の委譲をすれば
人財確保に苦労しなくてすむ」と
思われた方は



待ってください!!



弊社でも権限委譲を
おススメしていますが
準備をしないで権限委譲だけ
導入しても結果は出ません。




権限が委譲できる
仕組みと風土を
整えることが大切です。




この記事に書かれていたのは
学生講師の約2割はもと生徒。
新卒採用は7割が
アルバイト講師経験者です。



子供の頃に講師に
あこがれを持って
アルバイトを希望し、
権限と責任を持つことで
会社への帰属意識が高まった
人財が入社希望を
されています。




弊社のお客様でも
アルバイトから新卒で
入社される方が
増えてきています。

●人間関係が良好な職場

●アルバイトの方を教育して
 責任ある仕事を任せる


ができていることで
アルバイトからの
新卒採用ができ、
即戦力として
活躍されています。


以下の事を準備した後に
権限委譲を導入されることを
おススメします。

①研修制度やマニュアルがきちんとある


②報告連絡相談+確認が行われ
  情報共有ができている


③協力・承認し合える風土がある


240_m_206151255_BO2qxrHG5RteslN7qLJdeuvkeQaCltbn.jpg



良い制度を導入を
そのままではなく
その会社・お店に合せて
カスタマイズしなければ
なりません。


スピード感は大切ですが
人財の育成は時間がかかるため
早目の人財育成の準備をすることが
大切です。








働くモチベーションを上げ、持続させるためには

2018.07.13
社員の方がいやいや仕事をしていたら
成果は上がりません。


やる気を高め
成果をあげたいと皆さん思っています。

240_F_90152073_pY1FQuq6xo91CyHOfp3GsCBSLbdPQI05.jpg




やる気には
①テンション

②モチベーション

の2つに分けられます。



①のテンションは瞬間的なもので
持続しません。



②のモチベーションには
2つあります。



外発的モチベーション


内発的モチベーション


外発的モチベーション
外から与えた刺激や報酬で
お金や誉める事、ご褒美があります。
体罰や評価もここに入ります。



内発的モチベーション
自分自身でその行動を選び、自分の
意思で動いている感覚。



やり方を決めて
そのやり方を楽しむ事が
できれば
内発的モチベーションは
効果を発揮します。





240_F_117919496_0xwrKHSctSuqb0P8CIKkwBrglKBVtKYj.jpg





外発的モチベーション・
内発的モチベーションにはそれぞれ
メリットとデメリットがあります





外発的モチベーションのメリット

●ルーティンワーク・標準化された仕事に
 活用すると生産性に役立つ

●短期的に効果があげられる

●評価や報酬など汎用性が高く
 誰でも実施しやすい



外的モチベーションのデメリット

●持続性が無く、更に強い刺激が必要

●自主性を引き出しにくい



内発的モチベーションのメリット

●充実感、満足感、達成感を感じやすい

●持続性が高い

●自己成長につながる


内発的モチベーションのデメリット

●時間がかかる

●内発的モチベーションは個人差があり
 汎用性がない

●本人の関心や興味がないと難しい



内発的なモチベーションが
高い方は持続性があり、
自発的に考えて動きます。



しかし

内発的モチベーションが
発揮されるまで
時間がかかる為
外発的モチベーションと
組み合わせをして
いくことが良いです。



何の為に仕事をして
どうなりたいのかの目的・
目標を明確にする。




目標が達成できれば
ご褒美や報酬があれば
モチベーションは高まります。





これを繰り返し
報酬よりも理想的な姿に
なった事に
喜びを感じ、仕事を
楽しめれば
内発的モチベーションに
シフトしていきます。





そうなれば
半永久的にやる気がもって
成果があげ
自信と誇りをもった社員が育まれます。



240_F_194216198_Acifqhxj1DFbxm9M6HbiXlgBBJQOBarC.jpg


"たりがい"を感じ共有できる職場づくり ~ES(従業員満足)を 高めるしかけとは~

2018.07.12
第13回RICOH
Presentation Way兵庫2018

に登壇させて頂きました。

IMG_8953.jpg


今年で13回目をお迎えで
大変人気があるイベントです。


どの会場も満席で、聴講される方は
朝早くから会場に来られていました。



イベントのタイトルは
『満足から感動へ』

10:00~17:00まで
8名の講師による
講演会がありました。


元タカラジェンヌの
南城ひかりさんの
『個々のチーム力を高める
コミュニケーション』

社員の魂を揺さぶる
生涯忘れない90分』の
演台ではなされた
木下晴弘先生だど
興味深い講演会が
沢山でした。




IMG_8954.jpg






わたくしに
お任せいただいたのは

"たりがい"を感じ
共有できる職場づくり
~ES(従業員満足)を
高めるしかけとは~

でお話させて頂きました。


参加されているのが
経営者・部長、課長、
主任などの管理層
人事部の方でした。





社内の人間関係を良好にして
業績を高める事を
お伝えしました。





最後に参加者のされている方に
従業員満足向上の
キッカケについて話し合って頂き
共有頂きましたのでご紹介します。



月曜のあさの朝礼で
ハイ&ロー』の発表を
されている会社があります。



ハイはプライベート・仕事どちらでも
良かったこと、楽しかったことの発表



ローは嫌だったことつらかったことを話します。



ハイで人柄などその人の事が
分かります。


ローはそのひとには
こんなことをすると
嫌な気持ちになるのだとわかるそうです。


これをすることで
従業員間が仲良くなれると
話して下さいました。



もう1つご紹介します。


社員の方全員に
500ポイントがわたされます。

この500ポイントを
仕事でも仕事以外でも
よいことをして下さった方に
ポイントをプレゼントします。



12月の末で集計し
ポイントごとに会社から商品を
プレゼントする仕組みがあるとのこと。

ポイントの管理は担当者が行います。
最高ポイントは1万ポイントにもなるそうです。


会社から単に商品をもらうのではなく
社員同士で感謝をカタチにして
渡す仕組みは素晴らしいと思いました。





それぞれに取り組みをされていますが
全くの異業種やライバルだと
仕組みについて聴くことはなかなかできません。

今回は様々な業種の方が集まり
アイディアを出し合っていただきました。

参加頂いたからが最後の
「ありがとうございました」と
笑顔で話されていた
会場はとても良い氣が流れていました。









営業ウーマンが実践している『生産性が高まる』時間の使い方

2018.07.10
先日タワーマンションなど
額物件を
販売されている女性の
営業担当者へ
1日研修をさせて頂きました。


協力し合い助け合うことで
業務効率を高める
事をお伝えしました。

240_F_192651388_OwPJfHixLEBh13JH5Z9DP19TfNIOux38.jpg






課題として
参加者には事前に
自分の強みを
仲間に情報提供出来るように
準備をしてもらいました。


テーマは下記から選択頂きました。

時間の活用法

顧客折衝力

外的要因のコントロール力

後輩やチームメンバーへの指導力(支援力



時間活用法を選ばれた方が
工夫していることをご紹介します。



中には小さなお子さんが
いるために
残業ができないので、
その日の仕事は
その日のうちに終えたいと
時間を上手く活用されていました。



外出の際は
他に一緒に訪問できる
ところがあれば、
ルートに書き足しておく、



持っていくものは
お客様別に袋を用意し
忘れ物を防止をする。


市役所など役所に
行く際はお昼の時間は
受け付けてもらえないことが
あるようで、お弁当を持参。


また別の担当者は
その日やることは
デスクで考えるのではなく
通勤時間を使って
1日の流れをシュミレーションをして
いるそうです。

会社に着いたらすぐに仕事をはじめ
ほぼ予定通りに1日の仕事が
進んでいますと話されていました。


240_F_106211892_T8LfRcoOH8JXmPcukDbigDbwnej7VBgp.jpg



集中力が持たないと話してくれた
担当者は、午前中に重要な仕事をし
午後からは作業をすることを徹底しています。


また
仕事にかける時間を事前に
5分・10分.15分の単位で
決めて、その時間内で終えるよう
工夫しています。


皆さんのように
時間を決めて動くと
予定通りに仕事ができて
達成感もあります。


時間を長くしたから
良いものができるのではなく
効率よく集中して行う事で
成果につながります。



働く母を本当に尊敬します。









お問い合わせ