職場から『忙しい』を言う人をなくす簡単な方法①

2018.08.07

現在人は移動方法、
仕事で使うツールなど
様々なものが便利になっているにも
関わらず
忙しい人は減少していません。


職場で『忙しい』と口癖に
なっている方はいませんか?



言っている方は仕事を
しているアピールを
しているのかもしれませんが
残念ながらそうは
見られていません。


240_F_88893187_V7trQg2RpFJvAWbC5XJvwkPubzHRQb7m.jpg





『忙しい』を口癖にする方の多くは


優先順位をつけられないので
 段取りが悪い

仕事を把握できていない

・決断力がない

など仕事の効率が悪いです。


そして聴いている
周りの方々も
気分がいいものではありません。



仕事の成果を高め、
顧客から喜ばれ、
リピートして頂くためには
優先順位の高い仕事から
計画的に行い、
納期をきちんと守ることです。




職場から『忙しい』をなくす
為の簡単な方法があります。

それは



『忙しい』 『時間がない』を言わない



「言わないだけで時間ができるの?」と
思われるかもしれません。




弊社の研修を受講
いただいている
お客様に試していただいていますが

皆さん


時間ができた


「仕事に追われなくなった」



「気持ちに余裕がうまれた」

など良い報告受けます。



240_F_187574239_xfq01sVvJeeNmIrA5Oy0vpijzD7YkMbX.jpg






ワルシャワ大学の学生を
3か月間・被験者にした実験で
「忙しい」と言わなかった
学生の方が成績が
大きく上がったという
結果が出ています。


まずは


1か月間「忙しい」を
言わないことを試してみてください。


口癖なのでついつい言ってしまうと
皆さんおっしゃいます。

忙しいの代わりに


充実しています

お陰様で...

ご多用の中、ありがとうございます」と

言葉を変えるだけです。




お互い気分もいいです。


また、
目の前の仕事に集中でき
成果が表れます。


忙しいとは
「心」を」「亡くす」と書きます。

心は目の前のお客様や
仕事に集中し、
心をなくさないようにしていきましょう。








お問い合わせ