従業員満足をどのように高めるのか 実例紹介

2018.04.25
CS向上の為にはES
(従業員満足度)を
高めることが大切です。


また従業員の方の
離職率を低下させ
定着していただく為
にも
ESを高めることが必要です。



弊社の顧客様の
従業員の方の
人間関係は
良好で定着率も高いです。



様々はES向上への
取り組みをされていますが
ここまでやるにか」と
思うような取り組みを
されています。



昨年12月に発刊した書籍
CSがつくった最高の病院」で
紹介した石橋内科
広畑センチュリー病院では



従業員の方の健康を考えた
食事を提供しています。


食事は4つの内容から
選べます。

①ダイエット食
②筋肉増量食
③大盛り食
④普通食


ダイエット食は野菜が中心で
トータルで600キロカロリーほど。

240_F_176670153_Y3zxYgYr4FrtKLUDOSkWBlyMZYmO8qHX.jpg





栄養士からのアドバイスが
入った用紙も配布されます。


筋肉増量食は
蒸した鶏肉を中心に
タンパク質の量を
多めにしています。


職員の方々が
楽しんで食事ができるように
彩がとても良いです。


この病院では
肥満予防や
糖尿病予防の為に
食事指導、運動指導を
しています。



職員の方の健康を
守ることを
大切にされていて

患者様、託児所の
食事に更に職員の方々の
食事もひとり一人に
合せて提供しています。



理念である「手作りの医療」へ
のこだわりから
食事はすべて院内の厨房で
つくられた手作りの食事です。



医療介護業界は
基本的にどこの病院や
施設に勤めても
給料は変わらないと
伺っています。



人間関係や働きやすい
職場であれば人財の
定着率は上ってきます。


タニタ食堂やセンチュリー病院の
ように食事の提供が
できなくても
創意工夫で職員の方の
健康を増進するような
取り組みがあれば


『会社から大切にされている」と
実感されるのでは
ないでしょうか。
240_F_93087946_tsNbJsHwDr1yGQOwzIcR0t2pLHnLTk8C.jpg





お問い合わせ