人財育成は「技術力」より「人間力」

2018.04.18
家事代行会社のベアーズさんの
顧客の半数が30代から40代の
共働き世代。



需要が高まり業績を
伸ばされています。



社員教育は「技術力」より
人間力」。

お客様を好きになり
笑顔で対応できる
スタッフを育成しています。


スタッフの方に求めていることは
お客様との信頼関係の構築です。


240_F_101585964_gW68nbenJADVK1tmi8IT8gGV3Qei4paa.jpg


信頼関係が成り立っているので
業界平均より高い単価でも
お客様からの指示を得ています。



外国人スタッフも人柄を重視。
働きやすい環境を整えることで
現地で評判につながるとのこと。

240_F_106222681_511cWGFhZnSEzrWbTi4ZF2H5t83ypiPl.jpg




技術やテクニックは
場数を踏めば
上手になります。


お客様との信頼関係が
なければ
家にあがらせて
頂くことができません。


このことは
訪問看護や
訪問営業でも
同じことが言えます。


笑顔で訪問すれば
玄関の扉だけでなく
心の扉も開いて頂けます。


スキルの研修が
終了したら
心の教育」を継続して
行う事が

顧客との信頼関係が
増し、売り上げアップに
繋がります。









お問い合わせ