接客力を高めることで価値が高まり、 高単価を維持できる

2018.03.27
チェーン展開をされている
美容サロンが高単価
サロンをオープンされました。

研修中に店長から
のこんなエピソードを
伺いました。



「いつも1万円までに
抑える施術を希望されて
いたお客様が新しいサロンに
来られ2~3万円の施術を
受けて下さいました。


そのお客様が
「技術、雰囲気、接客サービスに
価値を感じたから普段は
2万円は払わないけど
このサロンなら払うわ」と
嬉しいコメントを
頂いたと話してくれました。


240_F_88521324_UeOLoq19YhmjITVBc2tpV6C74HgbKo7f.jpgのサムネール画像





競合他社が多く、
割り引き合戦になっている
美容業界で単価を上げ、
値引きをしなくても
お客様が利用下さるのは




高い技術と接客力、
そして

心地良い空間など
お客様を大切に想う心など
ホスピタリティ力に
かかっています。





お客様がここには
価値があると感じられたら
それに対して対価を
支払って下さいます。



良いお店の接客は
お客様の事を
よく観察しています。



1度利用したお客様の顔を
覚えているので

「いつもありがとうございます」

「ご存知かとは思いますが
このようにお使いくださいませ」

と以前利用して下さって
いることを覚えていて、
お客様にさりげなく
伝えます。



残念なお店の接客は
何度も利用されている
お客様と新規のお客様と
同じ接客をします。


お客様は
何度も利用しているのに
覚えてもらえていないと
残念なお気持ちになります。

240_F_77332798_hlz14B2xeDVm5Advylc4MDE5KK6RBFii.jpg



お一人おひとりを
大切なお客様として
扱うのか



どなたがいらしても
マニュアル通りの
接客をしていると
そのお店を利用したことを
お客様が忘れてしまい、
リピートして頂くことも
難しくなります。



飲食店なら
美味しい食事

美容サロンなら高い
技術をお客様は
期待されます。



そこだけできているだけでは
価値は高まりません。


出したお金以上の価値を
感じて頂ければ
高くてもまたご利用くださいます。



値下げしなくても
お客様が利用して下されば
そればブランドが確立された
ことになります。


単価を上げたいのであれば
付加価値を高める為の
従業員教育
に投資されることを
おススメいたします。


付加価値を高め、単価を上げたい
 企業・お店の方へ
詳細はこちらをご覧ください

        ↓
HAYASHIDAーCS総研 研修詳細








お問い合わせ