マイナストークをプラスの言葉にかえるとチャンスが訪れる

2017.11.17
いつも

「やっても無理だ」


「しょせん無駄」


「忙しい」


「ダメです」

と言っている人と



「まず やってみよう」

「充実している」

「改善してみます」

言っている人の方が
信頼感があり



一緒に仕事をしよう
何かお手伝いできないかと
思って頂けます。

240_F_87263668_nEbvxbz0vj4qA9bpr0D5vjkCLPMM09Ue.jpg




「忙しい」を言うのをやめると
時間ができます。

弊社のお客さまに
おススメしたところ

「時間ができました」


「時間に追われなくなりました」
とおっしゃる方が多くいます。



「忙しい」とばかり言っている人の
印象は


「決断力が無い」


「優先順位がつけれない」


「周りに協力者がいない」など

マイナスイメージが強いです。


240_F_65931285_PZf2ts17SSEeEkoceW068YjICdUKZrMp.jpg





また


「忙しい」と言い続けていると
縁が切れていきます。

例えば


「今度〇〇しませんか?」
       ↓
「忙しいから無理ですね」


「〇〇に行きませんか?」
       ↓
「忙しいからまた今度ね」

を言い続けていると残念ながら

"次はありません"

「あの人は忙しい人だから誘っても
断られる」と思うと誘わなくなります。



私は人がチャンスを運んできてくださると
思っています。



縁がなくなっていくと同時に
チャンスもなくなってきます。



忙しいの代わりに
「充実している」

「お陰様です」




とプラスの言葉に変えることで
縁が続き、チャンスが訪れる
可能性も出てきます。


240_F_62139654_hvQtg1vlHc0EzgnDulRBsVo461vRLX1t.jpg


普段行っている
口癖がマイナスか
プラスかで
人生大きく変わってきます。



お問い合わせ